プロが教える失敗しない土地の活用と家の売却
トチカムについて

【土地の買取査定ってどうなの?】仲介売却と比較した時の5つの強みと3つの弱み

土地買取の裏事情を暴く!

「土地って不動産会社に買い取ってもらえるらしい…」
「普通に不動産会社に仲介して売却するのと、どっちの方がいいの?」

このような方のために不動産会社による土地買取について徹底的にまとめました。

  1. 買取と仲介の違い
  2. 仲介よりも買取が優れている点
  3. 仲介に買取が劣っている点
  4. 土地売却で買取メインで検討すべき人

この4つについて、土地活用プランナーの資格を持ち数々の売却事例に精通している筆者が全力でお答えします。

 

最後までお読みいただければ、

  • 売却価格にそこまでこだわりのない人には買取が向いている
  • 時間と手間がかかってでも査定額にこだわりたい人には仲介が向いている

ということが分かっていただけると思います。

知識のないまま不動産にいいように売却を進められてしまう前に、この記事で土地売却について整理していきましょう。

まだ土地の売却価格を知らない人へ

土地売却についてまだ何もアクションを起こしてない人は、手始めに一括査定サービスを利用してみましょう。

たった1回の申し込みで、複数の不動産業者からあなたの土地の売却価格を査定してもらえます。

  • 自分の土地を1番高く売ってくれそうな不動産業者がわかる
  • 相場感として、だいたい自分の土地がどのくらいで売れるのかがわかる

など、一括査定サービスにはメリット盛りだくさんです。

一括査定サービスを利用するなら、1,300社の不動産会社が登録していて47都道府県対応イエウールがおすすめです。

イエウールで土地を一括査定してもらう

※上記のボタンを押せば、土地の無料査定申し込みフォームに移動します。

(関連記事:イエウールの口コミ・評判は最悪…?不動産のプロが11つの事実を伝えます

イエウールで土地査定の申し込み手順をチェック

Contents

そもそも土地の買取とは?仲介との違いを解説!

土地を売る手段としては買取以外にも仲介という方法があります。

土地売却の2つの手段!

  • 買取取引:不動産会社に土地を買い取ってもらう
    (土地所有者と不動産会社の取引)
  • 仲介取引:不動産会社の紹介してくれた人に土地を売る

2つの取引の大まかな特徴は以下の通りです。

 買取仲介
売却額仲介よりも安くなる場合が多い(60%~80%)買取よりも高くなる場合が多い
仲介手数料0円売却額の約3%
販売期間一ヶ月以内決められない
広告
(近隣に知られる)
不要
手間(見学対応/交渉)最小限

それぞれの仕組みについて掘り下げて解説していきます。

買取は売り主と不動産会社による一対一の直接取引

買取は土地の売り主(個人)と不動産会社(企業)の直接取引です。

所有者が買取依頼を持ちかけると不動産会社は土地調査をを実施。
買取見積もりを提示してくれます。

土地所有者が査定結果にに合意すれば契約です。

最終的な土地の使用者ではない不動産会社が転売を目的に買い取ります。

仲介は売り主・不動産会社・買い主による三者間取引

土地の売り主と購入希望者に加えて不動産会社が仲介で関わる取引です。

  • 広告宣伝
  • 売却価格の調整

これらの業務を担いながら、人脈不足で買い手を見つけるのが困難な売り主をサポートするのが不動産会社の役割。

手数料として売却価格の約3%(仲介手数料)を徴収されます。

 

【補足】買取と仲介を合体させた「買取保証」

買取保証はザックリ言うと仲介と売却のいいとこどりのような手段。

不動産会社が買取金額を提示、契約が結ばれますが売却時期までに一定の期限を設けます。(3ヶ月~半年。1年の会社もある。)

その期間内に不動産会社は仲介企業として売主を募集。

見事見つかれば買取契約を破棄して売り手と買い手の売買契約が成立する仕組みです。

 

サービスを提供している不動産業者が少ない中、ソニー不動産は買取保証に対応しています。

ソニー不動産

【買取保証OK】ソニー不動産で土地査定する

※上記のボタンを押せば、土地の無料査定申し込みフォームに移動します。

土地買取のメリットは"不確定要素"がないこと

買取が仲介より優れている点以下の5つです。

買取のメリット5つ

  • 売却までが早い
  • 確実に売り切れる
  • 融通が利く
  • 売却が知られない
  • 仲介手数料がかからない

それぞれの点について詳しく見て行きます。

【仲介より買取を選ぶメリット①】土地売却までの期間が早い

買取は依頼を不動産に持ち込んでから売却完了までが早いです。

一ヶ月もあれば売却にこぎつけられるのは買取の強みとなっています。

土地売却の売却のスピード比較

買取による売却
目安として契約成立までの期間は1ヶ月
必要な手続きが不動産会社による査定のみだけなので、契約までスムーズに進みます。

仲介による売却
こちらは3ヶ月から最悪年単位を覚悟しなくてはなりません。
購入希望者を探す広告から始まり、希望者が見つかってもそこから購入までたどり着かないケースも多々あります。

「できるだけ早く土地を売りたい!」という方は土地買取を選ぶのが賢明な判断です。

【仲介より買取を選ぶメリット②】土地を確実に売り切れる

買取は仲介よりも契約成立の確実性が高いといえます。

土地売却の確実性比較

買取による取引
査定をしてもらえれば売却は決まったようなもの。
査定金額を飲めば売れないなんてことはまずありません。

仲介による取引
購入者が一向に見つからなければ売却できません。

また途中で購入希望者の気が変われば話はまったくの白紙になってしまうのも怖いところです。

買取を選んでおけば「自分の土地がいつまでたっても売れない…」ということはありません。

【仲介より買取を選ぶメリット③】土地売却の条件に関する融通がききやすい

売り方に関してある程度売り主の要望を聞き入れてくれるのも買取のメリット

売主が”お客様”として扱われるので、取引で窮屈な思いをしなくて済みます。

土地売却の柔軟性を比較

買取による取引
売り手(土地の所有者)主体の取引ができます。
一気に近くの土地をまとめ売りしたい場合でも、一度に買い取ってくれるなど柔軟に対応してもらえます。

仲介による取引
買い手主体の取引になります。

売却条件に関して売り手側が条件をのまなければならないことも多く、窮屈な取引になりがちです。

一般にはお願いしづらい要望がある場合、不動産に依頼するのがベストでしょう。

【仲介より買取を選ぶメリット④】土地売却が近隣に知られにくい

土地を売りに出したことが近隣に知られない点も買取は優秀。

「土地を売るなんて、あの家は今家計苦しいのかな?」などという興味本位のうわさにさらされなくて済みます。

土地売却の機密性比較

買取による取引
買取は売却の機密性が高いです。

契約は売り手と不動産の二者間で完結しており、人に知られることはまずありません。

仲介による取引
機密性は全くないと言わざるを得ません。
土地の周りや新聞で大きく広告を打つ必要があるのでどうしても近隣に知られてしまいます。

selling land

売れるためには大々的な広告は覚悟しなくてはいけません

近隣で売りに出したことが噂され好奇の目にさらされるのを嫌う人には買取がおすすめです。

【仲介より買取を選ぶメリット⑤】仲介手数料がかからない

買取には第三者の入る余地がないので当然仲介手数料は発生しません。

土地売却の手数料比較

買取による取引
売り手と不動産の2者取引なので仲介手数料は発生しません。

仲介による取引
仲介してくれた不動産への手数料が発生します。

「売買価格」×3%+6万円+消費税仲介手数料を支払わなくてはなりません。

手数料は土地売却する上での無駄なお金。
買取を選べば不動産会社から中抜きされることはありません。

土地買取につきまとう“不安材料”3つ

上述の通り早く、バレずに、確実に売るにはもってこいの買取。

取り引きにおいては長所の多い買取ですが、考慮しておきたい3つのデメリットがあります。

買取のデメリット3つ

  • 売却価格が圧倒的に安くなる
  • どんな人の手に渡るかわからない
  • いくらで売ったらいいのか決め手に欠ける

【土地買取のデメリット①】土地売却額が安くなりやすい

土地買取で1番ネックなのは仲介よりも売却額が安くなってしまうこと。

一般に仲介で売却可能な価格の60%~80%が相場です。

買取と仲介で実際の土地査定額を比較

具体例として実際の売却査定額を見てみましょう。

埼玉県都市部の一軒家【査定額】

 A社B社C社仲介取引 買主Dさん
査定・提示額4,200万円4,080万円3,630万円5,400万円
仲介手数料0円0円0円▲181万円
純利益4,200万円4,080万円3,630万円5,219万円
金額比80%78%70%100%

仲介手数料の分を加味しても、仲介よりも買取の方が売却益が多く残ることがわかります。

【土地買取のデメリット②】土地がどんな人の手に渡るかわからない

買取の場合は土地が誰に渡るかは買い取った不動産が決めるので、売り主は買い主が誰なのか知る由もありません。

場合によってはあまり社会的に公にできない個人や法人に渡ってしまうことも起こるのが事実。

また自分の土地がどのような用途で用いられるかもわかりません。

土地売却で「買い手の人柄や土地の利用方法もしっかり見極めたい」という人には、買取は不向きです。

【土地買取のデメリット③】相場が不明確で買取先の決め手にかける

土地買取査定においては各社の査定額がバラバラになる傾向があり、売値の決定は少し困難です。

査定に用いる査定基準が各社で大きく異なるので、査定の相場が見えにくいんですよね…。

  • 相場より高いから売る
  • 相場より安いから売らない

という判断ができないので、売値の最終決断には決め手が欠けてしまいます。

“査定額にはこだわらない人”なら仲介よりも買取での土地売却がオススメ

以上のメリット・デメリットを踏まえると、査定額にこだわらない人土地買取の方が向いています

その中で下記に当てはまる人は特に買取がおすすめです。

  • なるべく早く確実に処分したい人
  • 売却を会社/近隣に知られたくない

【特に土地買取がオススメな人①】なるべく早く確実に処分したい人

急な相続で手に入れた土地などをなるべく早く売りに出したい人には買取がうってつけ。

売却で儲けたいというよりはとにかく現金が欲しい、もしくは早く処分したいという希望を叶えてくれます。

買取の特徴をおさらい

  • 1ヶ月以内という速さで売却できる
  • 売却できないリスクが少ない
  • 売却の融通が利く

サッパリと売り切るなら買取がベストな方法です。

【特に土地買取がオススメな人②】売却を会社/近隣に知られたくない人

メリットで挙げたように売却中なことが公にならないのが買取の特徴です。

「近隣に噂されたくない…」と考える人でも、買取なら誰にも知られずに土地を売却できます。

土地買取よりも仲介の方がおすすめな2つのケース

逆に仲介による土地売却は手間と時間が気にならない人におすすめ。

余裕がある方は仲介でじっくりと交渉して買い手を探したほうが、土地を高値で売却できる可能性があります。

特に下記の2つに当てはまる人は、買取よりも仲介で土地売却を進めましょう。

  • 土地をできる限り高く売却したい
  • 近隣の住民に迷惑をかけたくない

【仲介がオススメなケース①】とにかく土地の売却価格にこだわる場合

できる限り土地を高額で売却したいなら絶対に仲介を選ぶべきです。

実際仲介を選ぶ人の理由の大半が査定額に満足できるからです。

たとえ査定額の差が2割り程度でも、不動産売買は額が大きいので金額的には数百万円の差になってしまいます。

数ヶ月の取引期間が苦にならない方には不動産会社を介して土地の買い手を探しましょう。

【仲介がオススメなケース②】近隣の住民に迷惑をかけたくない場合

近隣の方との付き合いも深く、次の土地の利用者を責任をもって見つけたいという方は仲介を選んだ方が無難です。

まれとはいえ土地が属性の良くない個人・法人に渡ってしまうことは起こり得ます。

いくら所有権がないとはいえ、昔自分が所有していた土地でトラブルが起こるのは気が引けるもの。

仲介を選べば買い手の人柄や企業の色を吟味した上で土地の売却先を決めることができます。

自分に合った方法で土地売却を成功させよう

最後に不動産会社による土地買取と、不動産会社の仲介による土地売却の長所・短所をまとめておきます。

 買取仲介
売却額仲介よりも安くなる場合が多い(60%~80%)買取よりも高くなる場合が多い
仲介手数料0円売却額の約3%
販売期間一ヶ月以内決められない
広告
(近隣に知られる)
不要
手間(見学対応/交渉)最小限

売却価格に関して、土地買取は原則仲介の額を超えることはできません。

しかし以下の点で買取を選ぶ理由は十分にあります。

買取のメリット

  • 土地売却までが早い
  • 確実に土地を売り切れる
  • 条件の融通が利く

土地の売却金額よりも売却までのスピード感を重視するなら、買取で土地売却を進めましょう。

 

一方で「土地を高く売ること」にとことんこだわる人は、買取を選ぶべきではありません

仲介を選んだ方が、土地を高値で売却できる可能性が高まります。

土地売却における買取と仲介は一長一短なので、あなたの要望にマッチした方法を選んでください。

【ソニー不動産なら買取と仲介の同時進行OK】

まだ買取か仲介、どっちにするか決めかねている…」という方は、買取保証サービスがあるソニー不動産に土地査定を申し込んでみましょう

ソニー不動産なら、

  1. まず仲介であなたの土地をできるだけ高く買ってくれる買い手を探す
  2. 買い手が見つからなかった場合は、ソニー不動産に買取してもらう

という形で土地売却を進めることができます。

【買取保証OK】ソニー不動産で土地査定する

※上記のボタンを押せば、土地の無料査定申し込みフォームに移動します。

【一括査定を利用すれば、複数の不動産会社から土地の売却価格を査定してもらえる】

まだ自分の土地がどのくらいで売れるかわからない…」という方は、まず一括査定サービスを利用してみましょう。

たった申し込めば複数の不動産会社が土地を査定してくれるので、あなたの土地価格の相場を知るのに役立ちます。

一括査定サービスを利用するなら、1,300社の不動産会社が登録していて47都道府県対応イエウールがおすすめです。

イエウールで土地を一括査定してもらう

※上記のボタンを押せば、土地の無料査定申し込みフォームに移動します。

(関連記事:イエウールの口コミ・評判は最悪…?不動産のプロが11つの事実を伝えます

イエウールで土地査定の申し込み手順をチェック

スポンサーリンク

-土地売却