プロが教える失敗しない土地の活用と家の売却
トチカムについて

イエイ不動産一括査定の口コミ・評判は賛否両論!不動産のプロがガチで考察してみた。

イエイを公正中立な立場から論じる

2019年でサービス開始から10周年を迎えるイエイ。

不動産一括査定サービスの中では比較的古株なだけあって、ネットは賛否両論の口コミで溢れています。

【良い口コミ・評判】

  • イエイで一括査定したら、他よりも500万円高く売却できた
  • 不動産売却初心者向けのサポートが万全で、安心して利用できる

【悪い口コミ・評判】

  • イエイを利用してからというもの、たびたび知らない番号から電話がくる
  • 無料で査定できるなんておかしい!何か裏がありそう…

そこで本記事ではイエイ不動産一括査定を公正中立な立場からレビューしていきます。

あくまで一個人の見解に過ぎませんが、イエイを利用するかどうかの判断材料にしていただけますと幸いです。

まずはイエイの
公式情報をチェック!

Contents

イエイは一括査定を通じて売り主と不動産会社をマッチングしている

イエイは複数の不動産会社に査定してもらえる一括査定サービス

イエイはもともと土地やマンションを売りたいオーナーと不動産会社をマッチングさせるためのサービス。

マッチングのきっかけになるのが不動産の無料一括査定です。

  1. オーナーさんが売却予定の不動産を査定に出す
  2. 対応可能な不動産会社が売却予定価格や査定の根拠を提示する
  3. 価格や条件に折り合いがつけばマッチングする

不動産オーナーにとってのメリットは、複数の査定結果を眺めることで売却価格の相場感を掴めること。

売却を進める上で重要な相見積もりの申し込みを、たった1回の入力で済ますことができます。
(参考:【不動産売却で相見積もりする3つの利点】注意点を理解して査定に失敗しない

また完全無料で利用できるので、売却予定かどうかに関わらず土地や物件の価値がどのくらいか知りたい」という人でも気軽に利用OKです。
※査定に申し込んだからといって、必ずしも不動産を売却しないといけないわけではありません

イエイの運営会社は創業10年の株式会社セカイエ

イエイの運営会社は港区東麻布に本社をかまえる株式会社セカイエです。

セカイエの親会社は東証一部上場の「グリー」
創業10周年を迎えたセカイエは不動産関係の情報をお伝えするサイトを複数立ち上げています。

セカイエが手がけるイエイ以外のサービス

  • リノコ(リフォーム見積もり)
  • 土地活用の窓口(土地活用の資料請求)

(関連:土地活用の窓口"の評判!土地活用プランナーの私が8つの強み・弱みから切り込む!

なんでもセカイエが掲げる目標は「中古住宅を売却したい人、取得したい人、改修したい人全てに向けて一連のサービスを展開する」こと。

セカイエの不動産分野での活躍は多くのメディアで取り上げられています。

▼セカイエの活動は新聞でも取り上げられている▼

セカイエは不動産の売却の一連を手掛ける

不動産一括査定イエイの強み9つ

不動産一括査定サイトとしてのイエイの強みは9つです。

  1. 最初から最後まで無料
  2. 創業10年で利用者数400万人突破
  3. 登録業者が1700社以上で一括査定サイトでNO.1
  4. 入力が簡単・3分以内
  5. 24時間・年中無休の問い合わせフォームがある
  6. 専任スタッフが待機中!個別で対面面談できる「何でも相談室」がある
  7. イエロカード制度悪質業者に合う確率が少ない
  8. お断り代行サービスがあるから対・業者で嫌な思いをしない
  9. 売却が成立した暁には最大10万円のギフトカードが贈呈

①サービスの利用料金が完全無料

イエイのサービスは完全無料

イエイのサービスは最初から最後まで無料です。

公式サイトでの自動診断から価格査定、相談までオーナーさんの金銭的な負担は一切ありません。

無料で利用できる理由は、登録している不動産会社からイエイが登録料金を受け取っているから。
本来利用者が払うべき料金含めて不動産会社がイエイに支払っている形になります。

なので「無料で利用できるから逆にあやしい…」と深読みする必要はありません。

※そもそも不動産会社は有料査定できない

「お金を受け取って不動産を査定する」のは、不動産鑑定士の独占業務

宅建業(不動産の仲介や契約)を営んでいる不動産会社では、そもそも有料査定できません。

②創業10年で利用者数400万人突破

イエイの利用者数は400万人突破

イエイは創業10年目。2017年に利用者の数は400万人を突破しました。

 利用者数
イエイ400万人
すまいValue100万人
マンションナビ非公表(10万人未満)
リビンマッチ320万人

他の創業5年~10年の一括査定サイトと比べ多くの支持を得ていることがわかります。

利用者が多いということは、それだけ多くのユーザーが「利用してみたいサービスだ」と感じている証拠。

一括査定サイトを初めて利用する方は、多数派を選んでおけば間違いないです。

③登録業者が1,700社以上で一括査定サイトNO.1

イエイの登録業者数1,700社以上で不動産一括査定サイトの中ではトップです。

 登録業者数
イエイ1,700社
HOME4U900社
リビンマッチ1,300社
すまいValue6社

他の一括査定サイトで1,000社を超えるサイトは少ない中、イエイは2,000社に到達する勢いです。

単純に考えて登録している不動産会社が多い分、自身の物件を査定できる不動産会社は多くなります。

査定を申し込んだけど、対応している不動産会社がなかった…」という状況に陥るリスクは小さいです。

④査定申し込みの入力がカンタンで所要時間約3分

イエイの入力は簡単です。

筆者が実際に利用してみたところかかった時間は3分足らず

一括査定サイト名入力時間
イエイ3分
HOME4U10分
すまいValue7分
ソニー不動産12分

他の一括査定サイトと比べても入力にかかる時間は短いです。

「他サイトではやたらに入力項目が多いし、途中でやめてしまった」

そんな方でもイエイなら最後まで行けます。

イエイの申し込み入力がスピーディなワケ

イエイの入力がスピーディなのは「だいたいでOKです。」「正確には覚えていない」を選択できることにあります。

イエイの入力がカンタンなわけだいたいでOK!

「だいたいでOKです。」とあるので、入力するときに考えすぎて時間をとられることがありません。

「専有面積」や「建築年」や「土地の面積」は「正確に覚えていない」を選択するのも可能です。

イエイの正確に覚えていない

ザックリした情報で申し込めることが、入力スピードの速さにつながっているんですね。

また入力の際に考える時間を短縮できることで、ストレスが大きく減ります。

⑤24時間・年中無休の問い合わせフォームがある

イエイの問合せフォームは24時間対応

イエイには問い合わせフォームがあります。
PCからもスマホからも利用OKです。

「不動産売却の相談をしたくても仕事が忙しくて日中に電話する時間がない」という方でも気軽に利用できます。

不動産売却で気になることがあったら、出張先のホテルや移動中にスマホから問い合わせてみましょう。

イエイの問い合わせふフォーム

「ユーザー問い合わせフォームへ移動」を選択すると次の画面へ移動。

イエイ問い合わせフォームで個人情報を入力する画面

売却の進め方や税金の知識など、どんなことでも記入できます。

イエイの問い合わせフォームで完了する画面

遅くても問い合わせの翌日には回答がもらえる

実際に22時に、イエイの問い合わせフォームから入力してみました。

電話がかかってきたのは翌日の午後3時ごろ。
メールで質問した「不動産会社を絞り込むコツ」について丁寧に説明してくれました。

レスポンスが早いので、疑問や不安があってもスグに問い合わせで解決できます。

⑥専任スタッフが待機中!「なんでも相談室」で個別対面相談できる

イエイには個別で対面相談できる「なんでも相談室」があります。

イエイの個別相談窓口

「予約はこちら」をクリックすると問い合わせフォームへ移動できます。

イエイの個別面談予約画面

あとは24時間問い合わせフォームと同様、メールアドレスや質問内容を入力。
1~3日以内にイエイから連絡があり、個別相談の日程を決めます。

対面面談できるのは実店舗があるイエイならでは

イエイがこのような個別対面形式の相談システムを採用できるのは、港区東麻布に実店舗をかまえているからです。

実店舗には不動産事情に精通したスタッフが待機しています。

数多くの一括査定サイトを利用してきた筆者の経験上、電話に出たスタッフがそのまま質問の対応をすることがほとんど。
小間使いのように様々なタスクをこなす片手間、ありったけの浅い知識で対応する事も少なくありません。

不動産に詳しい相談スタッフが在籍しているのは、不動産分野に力を入れているセカイエが運営しているからこそだといえます。

【専任スタッフの声】

不動産屋に相談しにくいことはありますよね。相談したらそのまま契約にこぎつけられそう、結果誰に相談していいのかわからない…そんな悩みをお持ちのオーナーさんが実に多くて驚きます。

 

私たちは売却の専門家としてイエイを利用してくださったお客様の役に立てればと思い、つくったのが「何でも相談室」です。

 

不動産売却か土地活用か、という初歩的な相談、所有しているといくら税金がムダになのか、まだ相続に関するご家庭の悩みなどすべてにお答えします。

 

直接業者に相談するのと違い、第三者の立場を徹底しますので安心して利用して下さい。

上記スタッフの声にもあるように、不動産売却におけるセカンドオピニオンとして利用してみるのもいいでしょう。

⑦イエローカード制度で悪質業者に合う確率が少ない

イエイはイエローカード制度を採用しています。イエイに登録した業者の営業作法を監視し制限する厳しい制度です。

イエローカード制度とはクレームが一度でも出た不動産会社は、イエイの担当員が直接訪問調査。

対・利用者への態度が改善しない場合は退会させる制度です。

イエイのイエローカード制度

※1度話を聞いたからといって、しつこい電話や売却プランの押し付けができないようになっています。

イエイの登録業者は登録した後、好きに営業できるわけではありません。

しつこく電話をかけてくるような無礼な業者にあたる確率が少ないので安心して利用できます。

⑧お断り代行サービスがある

イエイには2お断り代行サービスがある

イエイはお断り代行サービスを採用しています。

お断り代行サービスとはコンタクトを取った不動産会社と合わないと感じたとき、契約を見合わせたいときに、イエイのスタッフが代わりに断ってくれるサービス

  • 「売却プランの話も聞いてしまったし自分で断るのも気が引ける…」
  • 「厳しく言えないタチなので、一度でも連絡をとったら契約しなきゃいけない気がする…」

そんな内気な方でもイエイにお願いすれば、代わりにキッパリ断ってもらえます。

サービス利用上、関わった業者さんに少々キツイ事を言わなきゃいけなくなったときはイエイのお断わり代行サービスにお任せしましょう。

⑨売却契約成立後最大10万円分のギフトカードをもらえる

イエイは売却が成立すると、売却金額に応じて最大10万円分ギフトカードがもらえます。

イエイ特典10万円ギフトカード

ギフトカードの金額は売却価格に応じて以下のように変わります。

  • ~3,000万円:5,000円
  • 3,001〜5,000万円:1万円
  • 5,001〜1億円:2万円
  • 1億超え~5億円:5万円
  • 5億円超え:10万円

受け取りの条件は「売買契約書の締結日から1週間以内に契約書を送付」です。

また成約後のアンケートに答えれば、取引金額にかかわらずAMAZONの商品券5,000円がもらえます。

イエイの」アンケートでもらえる特典

金額としては"気持ち程度"ですが、仲介手数料など諸々の経費がかさむ不動産売却の物入りな時期に嬉しい特典です。

不動産一括査定イエイの弱み2つ

イエイの弱みは2つです。

  1. ステレオタイプの悪徳不動産会社が残存している可能性がある
  2. プライバシーマークをまだ取得していない

①ステレオタイプの不動産会社が残存している

上述したようにイエイには1,700社以上の不動産会社が登録しています。

メリットとデメリットは表裏一体。
数が多いゆえ、昔堅気な常識を捨てきれず営業をかけてくるステレオタイプの業者が残存している恐れがあるのは事実です。

あくまでやり取りする不動産会社の担当者次第ですが「入力の“要望”に連絡はメールで、と書いたのに電話がかかってくる」ケースがあるかもしれません。

イエイは登録業者1,700社以上で中には悪徳業者もいる

ただ上述したように、イエイはイエローカード制度を導入。
日々悪徳業者の排除に勤しんでいるので、しつこい業者に出くわす確率は低いです。

もし"ハズレくじ"を引いてしまった場合は「運が悪かった…」と割り切って、イエイのスタッフに対応してもらいましょう。

②プライバシーマークをまだ取得していない

イエイはまだプライバシーマークを取得していません

POINTプライバシーマークとは利用者が入力した個人情報を守るための体制を整えた企業だけが取得できる。
国の行政機関が「個人情報を丁重に扱い、社会的に信用度の高い事業者である」と認定した業者に与える証。
(参考:一般財団法人「日本情報経済社会推進協会」HP

「個人情報を入力するからには、第三者機関のお墨付きがないとイヤだ!」

このようにに個人情報の入力に強い抵抗がある方は不安なこともあるかもしれません。

ただイエイは個人情報の保護に関してプライバシーポリシーを提示しています。

イエイプライバシーポリシー

プライバシーポリシー:業者自ら宣言・約束する、個人情報を丁寧に扱う姿勢・制度

プライバシーポリシーのもとで個人情報の保護に細心の注意を払っているので、サービス開始してからの10年間個人情報の流出騒ぎが起こったことはありません

イエイを利用すると不動産は高く売れるの?

イエイを利用することが必ずしも高価売却に直結するわけでありませんが、不動産を高く売るために欠かせないポイントをおさえているサービスであることは間違いありません。

実際にイエイを利用して高価売却につながったという利用者の声は多いです。

神奈川県在住Sさん
「元々、家の近くの不動産会社で売却を進めていました。」

 

その不動産会社からは中々連絡がこなくてこちらから連絡しても「もうすぐ売れます」の一点張りで具体的なことを話してくれません。

 

インターネットには馴れていなかったので最初抵抗があったのですが、イエイさんは入力が簡単だったので。

売却をお願いすることになった不動産会社の担当の方から連絡があったのは次の日です。

個人の方ですが、それから3週間で買主さんを見つけていただきました。

 

今思えば、自動診断で候補に上がった不動産会社さんの売却プランや価格を比較しゆっくり考えて1番相性が良さそうなところに決めたのが良かったかもしれません。

 

「売却価格が落ちる前に連絡くださり良かったです。」と担当さん。

 

もともとお願いしていた方の不動産会社は、仲介手数料はかかりませんでしたが。キャンセル料金として契約金の10%を支払いました。

 

こんな事ならもっと早くイエイさんにお願いすればよかったです。

近所の不動産会社に直接飛び込むと、いい加減に対応されることも少なくありません。

イエイに登録する不動産会社は利用者への連絡を怠らない事が営業作法として義務付けられていることもあり、リアクション含め売却へ向けた活動がスピーディです。

結果「いつまでも売れない、物件が高く売れる時期を逃す」という事態をまぬがれます。

群馬県在住Kさんご夫婦
「わけがあって売却を急いでいました。」

 

イエイさんに査定をお願いしたところ候補に上がった不動産会社が5社も。

 

最初迷いましたが時間がもったいなく取り急ぎ相談室に連絡したら売りたい物件がある地域に精通した不動産会社をすすめてもらい、1ヶ月以内に売却が成立しました。

 

すぐになんでも相談室さんに連絡したのが良かったです。

「大手の不動産会社より地域に詳しい不動産会社のほうが買主の経済事情など情報を集めていることも多いので高く売れる可能性が大きい」

などとても丁寧にアドバイスをくださいました。

 

考えていた値段より少し値下げはしましたが、1ヶ月以内に妥当な値段で売れたので結果的によかったです。

上述しましたが、イエイのなんでも相談室に連絡すれば専門家の知識をかりて冷静な判断を求める事ができます。

高価売却へ向けて焦って自己判断で即決してしまうのは危険

いつでも専任スタッフへ連連絡できるラインが設けてあるイエイは非常に心強いです。

イエイ不動産一括査定の強み・弱みを踏まえた総評

イエイと似た一括査定サイトは確かに多いですが、他サイトと異なる実力(利用のメリット)があるというのが一括査定サイト・イエイの総評です。

個別相談できるシステムや業者を取り締まる制度、対業者へのサポートや登録業者の数など、一括査定サイトとしての強みを併せ持つイエイ。

創業10年にして利用者が400万人超えているのもうなづけます。

イエイに査定を申し込むのがオススメの人

強みも弱みも含め、イエイの利用を検討してほしい方の特徴をあげました。少しでも共感できる方はイエイを利用してみて下さい。

  1. 申し込み入力に時間がかかるサイトは避けたい人
  2. 電話に出れないことが多いから、査定の結果など連絡はメールでしてほしい人
  3. 価格の査定だけでなく売却の相談に乗って欲しい人
  4. 断るのが苦手な人

イエイの特徴は入力が簡単で、24時間好きなときに問い合わせできることです。

独自のイエローカード制度を採用し、悪質業者に出会う心配もありません。

入力のスピード感と利用の安心感、どちらも兼ね備えたサイトを利用したい

そんなわがまま方でも満足できるでしょう。

まさにイエイはオーナーさんのかゆいところに手が届くサービスを提供しています。

イエイの無料一括査定の
申し込みは公式HPから

イエイで不動産の無料一括査定を申し込む手順

上述した通りイエイの査定無料申し込みは手軽でスピーディー。

ものの3分もかからない方も多いかもしれませんが、メールアドレスの記入や査定方法を選択する際にちょっとしたポイントもあるので参考にしていただければと思います。

※スマホの画面に沿って説明しますが、パソコンでも入力内容は同じです。

①査定したい「物件の種別」「都道府県」「市区町村」を選択する

まずは下記のボタンをタップ・クリックしてしてイエイの公式サイトへ移動しましょう。

イエイの不動産一括査定
申し込みはこちら

下記の画面に移動するので、査定したい「物件の種別」「都道府県」「市区町村」をタップして選択します

イエイで物件種別や都道府県を選択

②詳しい物件の「住所」「面積」「名義人」を入力し査定の理由や希望を選択する

イエイで売却物件の詳しい所在地を入力

詳しい物件の種類と面積、名義人が誰なのか、タップして選択します。

名義人がご自身でない場合も家を売ることは可能です。

その場合、名義人の「意志」を示すための書類「身分」を示すための書類が必要になるので前もって用意しておきましょう。

  • 共有名義
    夫と妻、親と子など複数人で物件を購入した場合の名義人
  • 売却権限を持つ代理人
    親族、家族以外で、名義人本人が作成した委任状を受け取り、法的な所定の手続きをして土地の権利を譲り受けた他人

名義人の「その他」とは名義人が亡くなりそのまま相続し、まだ登記の変更手続き(所有権他移転登記)を済ませていないときはなどに該当する項目です。

登記や登記にまつわる税金に関して詳しくはこちらの記事で解説しています。
【不動産の登録免許税とは】税額や税率はいくら?計算方法から軽減措置まで総まとめ

イエイで査定理由を選択

「物件の現状」では下記3つの中から選択します。

  • 更地:建物が一切建っていなく、整備もされていない土地
  • 古屋あり:もう誰も住む予定のない中古の家屋が、そのままになっている土地(値段がつけば土地と共に売却物件の一部になる)
  • その他:家屋ではなく貸し倉庫などが建っている土地

査定理由は複数選択可で、とりあえず思い当たるものにチェックをいれる感じで大丈夫です。

詳しくは後に不動産会社とのやり取りが始まってから不動産会社に直接伝えられます。

イエイで査定の希望を入力

「希望」も複数選択可なので、該当する項目があればチェックしましょう。

あらかじめ要望を伝えておけばその後の不動産会社とのやり取りがスムーズになります。

イエイの希望は複数選択可

③訪問査定か机上査定のいずれかの方法を選択する

イエイで査定方法を選択

査定方法は2種類あります。査定方法の違いを把握し適した方法を選択しましょう。

  • ザックリでいいから早めに査定価格を知りたい
    机上査定
  • 時間がかかってもいいから、より正確な査定価格を知りたい
    訪問査定

机上査定であればメールで1日以内に価格を受け取れます。

「大まかな価格で良いので早めにおさえておきたい」という方は机上査定を選択しましょう。

④ご自身の連絡先や情報を入力する

ご自身の連絡先や個人情報を入力していきます。

イエイでオーナーの情報を入力

名前、年齢、住所、携帯電話の番号必須です。

電話番号や住所を間違えると連絡が取れなくなったり、査定結果が届かなかったりするので注意しましょう。

イエイでメールアドレスを入力する場面

メールアドレスは任意ですが、入力しないと次のような画面が表示されます。

イエイでメールアドレス入力すると特典が

何かしらのメールアドレスを持っている人は、入力しておいて損はありません。

入力内容確認して次で最後

全て入力し終えたら「次で最後です」をタップしましょう。

⑤査定を依頼したい不動産会社をチェックして査定を申し込む

あなたの不動産に対応している不動産会社が表示されます。

イエイで査定結果の不動産会社表示

できるだけ多くの価格を比較したい方は、結果に上がった不動産会社全てに申し込んでみましょう。

イエイで査定依頼した不動産会社が表示

査定依頼した不動産会社を忘れないよう、この画面をスクリーンショットなどで保管しておくのをおすすめします。

⑥査定依頼後の申し込みの流れをおさえる

査定依頼後の流れや不動産会社とのやり取りについても丁寧な説明がされます。

イエイの査定依頼申し込み後の流れ

査定を申し込んだ不動産会社から査定結果が中々届かなかったり連絡がない場合、すぐにサポートセンターへ連絡しましょう。

査定依頼した不動産会社から連絡がくる

具体的な査定金額がわかるのは不動産会社とやり取りが始まってからです。

イエイとサポートセンター

ちなみにPCの画面だと物件対応可能な不動産会社詳細も表示されます。

イエイの一括査定PC版

価格を査定してくれる不動産会社について詳しくわかるので、時間がある方はスマホだけでなくPCで査定を依頼してみてもよいでしょう。

関連記事一括査定申込み後の不動産売却の流れは、下記のページで予習しておきましょう。
【不動産売却の流れ】仲介契約から売買契約、税金の支払いまで【必要書類もチェック】

イエイは完全実力派の不動産一括査定サイトだった!

今回筆者自身イエイのサービスを実際に利用してみましたが、イエイの実力を思い知らされることになりました。

サービスの実態をのぞいてみると、イエイと同じレベルのサービスを提供できている一括査定サイトは他にありません。

【イエイの強みをおさらい】

  • 個別で対面面談できるなんでも相談室がある
  • 登録業者が1,700社以上で業界トップである
  • イエローカード制度で業者を規制している
  • お断り代行サービスで引き際でも苦労しない

港区東麻布に実店舗を構えるイエイ。
対面面談形式の個別相談を取り入れた「何でも相談室」数ある一括査定サイトで珍しいサービスです。

悪評含めイエイが他サイトと比べられたり、噂されているのは創業10年足らずで認知がどんどん拡大している証拠。

利用者の心配事を見事につぶしているイエイを経由すれば、無駄なストレスなく不動産売却を進められるでしょう。

もちろんお断り代行サービスを盾に「とりあえず土地や家の価格を調べてみようかな」くらいの温度感の人も、試しに利用してみてください。

イエイの無料一括査定の
申し込みは公式HPから

スポンサーリンク

-不動産一括査定の評判・口コミ