プロが教える失敗しない土地の活用と家の売却
トチカムについて

【スマイスター(土地活用)の評判まとめ】土地活用のプロが8つの特徴から紐解く

スマイスター土地活用の評判がまるわかり!

「土地活用の資料請求をしたいけど、スマイスターって信頼できるサイトなの?」
「スマイスターでは個人情報がしっかり保護されてるのか心配だな…」
駐車場経営を考えてるけど、スマイスターで資料請求できるのかな?」

本記事ではこのようなギモン・不安を解決するべく、土地活用プランナーの資格を持つ筆者がスマイスター土地活用について8つの特徴から徹底レビューしていきます。

土地活用の一括資料請求に目をつけた時点で、あなたはすでに他の土地オーナーさんの一歩先を行っているといっても過言ではありません。

最後の一括資料請求サイト選びで失敗しないために、この記事を最後まで読んで「スマイスターを利用するべきどうか」を見極めてください。

 

結論から申しますとスマイスター土地活用は、

  • 個人情報がきちんと保護された信頼できるサイトを利用したい
  • 駐車場経営やアパマン経営など、多角的にプランを比較検討したい
  • 業者からしつこく営業の電話がくるのを避けたい

という人にとってはかなり心強い一括資料請求サイトです。

「そもそも一括資料請求って何?」という方はまずこちらをチェック!
▼一括資料請求の申し込みはこちら▼
スマイスターでプロの意見を聞いて失敗を防ぐ

Contents

一括資料請求サイト「スマイスター土地活用」ってどういうサイト?

スマイスターは利用者から手厚い支持をされています。

スマイスター土地活用は「株式会社シースタイル」が運営している一括資料請求サイト

「オーナーさんの土地の情報や活用目的などを参考に、提携している企業の中から相性が良い会社を選んで資料請求まで手伝う」というのが主なサービス内容です。

正直言うと知名度は競合他社に劣りますが、利用者からは手厚い支持を受けています。

遊休地を使ってアパート経営をするため、友人に以前勧められた「スマイスター土地活用」の一括資料請求を使ってみました。

無事に資料が届き、まずは初期費用が一番安かったA社さんと連絡を取ってお話を聞くことに。

その翌週には営業マンに訪れてもらって、売り上げと利回りのシミュレーションを手伝ってもらいました。

ふと疑問に思ったことがあって電話をしても誠心誠意な対応をしてくれたのも嬉しかったので、現在はA社さんとパートナーに選んで着々と準備中です。

(70歳男性Tさん)の口コミ

その証拠に2017年8月に楽天リサーチが発表した「利用したい不動産ポータルサイトランキング」で栄えある1位を獲得しました。

累計のサービス利用者も2017年で350万人を超えるので、スマイスター土地活用は今勢いのある一括資料請求サイトの1つだと言えるでしょう。

スマイスター土地活用の特徴8つ

アパマン経営や駐車場経営など、あらゆる土地活用の資料請求に対応

スマイスターはあらゆる土地活用に対応することができます。

スマイスター土地活用は幅広い土地活用の資料請求に対応しています。

スマイスターで資料請求できる土地活用方法

  • アパート・マンション経営
  • 駐車場経営
  • 戸建賃貸経営
  • 高齢者住宅
  • 資産活用相談(土地信託など)
  • 太陽光発電
  • トランクルーム経営
  • ロードサイド店舗経営

※太陽光発電やトランクルーム経営などは申し込みフォームのチェック欄に記載がありませんが、備考欄に入力しておけばプランを提案してもらえます。(詳しくは後述)

また各土地活用方法について簡単なパンフレット請求で終わらないのもスマイスターのポイント。

立地条件から複数の土地活用方法の比較検討してプランを提示している
初期費用や見込める収益、経営した時の利回りなどの具体的な数値を提示している

このように業者が送ってくれるのは、そのまま実戦で使えるような有意義な資料です。

 

もちろん"一括"資料請求なので「まだどんな土地活用をするか決めてない…」という方でも、複数の土地活用方法のプランを請求できます。

最初から最後まで無料!オーナーさんの負担はなし

一切無料で利用できるのでスマイスターは気軽に利用することができますよ。

スマイスター土地活用を利用しても、オーナーさんは一切お金を払う必要はありません

資料請求するのはもちろん、スマイスターきっかけで業者と契約した場合でも報酬を払わなくてOKです。

タダで利用できるので土地活用初めての方でも「とりあえず資料請求してみるか」くらいの感じで気軽に利用しています。

スマイスターの一括資料請求でお金がかからない理由

理由はスマイスター土地活用に登録している業者が、利用者の変わりにお金を払っているからです

不動産業者は一括資料請求のシステムを利用して「土地を持て余して困ってる…」というオーナーさんを見つけることができます。

スマイスターを集客の手段として利用することの対価として、不動産業者がスマイスターに報酬を支払っているというわけです。

一括資料請求というシステムは、土地オーナーさん、不動産会社ともにWin-Winな仕組みなんですね。

大手企業と提携している実績があるので信頼できる

有名不動産会社・有名建築会社など大企業との提携実績がある。

スマイスター土地活用には「大東建託」や「積水ハウス」など、誰もが一度は名前を聞いたことがあるような大手企業が登録しています。

大手企業が登録しているということは、スマイスター土地活用を「取引したいとサービスだと認めた」ということ。

セキュリティ面での安心はもちろんのこと対応の良さなども大手企業お墨付きです。

運営元会社の「シースタイル」は不動産業界では有名

登録している土地活用会社は150社以上、全国どこでも対応可能

スマイスターは全国どこでも対応してくれます。

スマイスター土地活用に不動産会社は登録している会社は150社以上。

全国展開する大手企業だけではなく地方の中小企業(工務店)の中からも相性が良い会社を紹介してくれます。

また47都道府県全ての地域に対応しているのもポイント。

対応している地域が多いので「せっかく資料請求したのに、いつまでたってもプランを提案してもらえない…」ということはほとんどありません。

「一括資料請求したら終わり」ではなく、アフターフォローも◎

スマイスターはアフターフォローもしっかりしています。

スマイスター土地活用は「資料請求してもらったら終わり」ではなくアフターフォローがしっかりしているのも特徴。

オーナーさんのためにスマイスターが不動産会社に「オーナーさんへの連絡はまだですか?」と連絡を催促してくれることもあります。

口コミでもアフターフォローの良さは好評です。

スマイスターはアフターフォローが良かったですね。
申し込んでからしばらく連絡がなかった土地活用会社があったのですが、
そういった際にスマイスターから「連絡はありましたか?」といったメールが届き、お願いするとすぐに会社さんに打診してくれたらしく、連絡がありました。

(60代男性Hさん)スマイスター土地活用より

「自社を通して土地活用する人には、最後までしっかりサポートしてあげたい」という企業の誠意が伺えます。

個人情報は大切に保護されている(プライバシーマークの認定企業)

スマイスターはプライバシーマークの認定企業です。

スマイスター土地活用は利用者の個人情報保護に余念がありません。

その証拠にスマイスターはプライバシーマーク制度に加入しています。

プライバシーマーク制度とは

個人情報の取り扱いが適切な企業だけが認定してもらえる制度のこと。

3年ごとの更新審査に通らないと、制度から除外される。

第三者機関が厳しくチェックしているので、インターネットのサイトに個人情報を入力するのに抵抗がある方でも安心して利用できます。

事前に伝えておくことで電話でのしつこい営業を避けられる

スマイスター土地活用では、事前にしつこい営業電話を断れる体制を整えています。

利用してみたいけど、営業が心配…」という方は下記の手順を踏んでください。

しつこい営業電話を回避する手順

  1. 申し込みフォームの備考欄で「メールでの連絡」を依頼する
  2. 不動産会社からのメールは絶対に返信する

まずやるべきなのは、申し込みの段階で「営業の電話はイヤだ!」という旨を伝えること。

スマイスター土地活用で依頼先企業に伝えたいことを入力する画面

上記の欄に「営業電話を頻繁にかけてくるような業者のお話は聞きません。まずはメールにてご連絡お願いします。」と入力しましょう。

 

また業者からのメールを放置しておくと、業者側がシビレを切らして電話をかけてくる恐れがあります。

申し込み後に企業からメールが来た場合には、無視せずにしっかり対応するようにしてください。

ちなみに私が知る限り、13人が上記の方法でスマイスターを利用しましたが「いきなり電話がかかってきた」という人は1人だけでした。

契約すると1万円分のギフトカードがもらえる!

スマイスター土地活用を利用して契約、その後電話取材を受けて写真を送付すると、10,000円分のギフトカードが今ならもらえます。

 

  • 「スマイスター土地活用」を利用し、提携会社と契約をする
  • 10分後程度の電話取材に応じて、家族や本人の写真を送付する

2点をクリアしてキャンペーンに申請し、内容に不備や不正がなければ10,000円分のギフトカードがもらえます。

もちろん「かなりおトクなキャンペーン」というわけではありませんが、タダより安いものはないので、気が向いたら取材に協力してあげてください。

スマイスター土地活用を利用して一括資料請求する手順

以下ではスマートフォンのキャプチャを添えながら、スマイスター土地活用の利用手順を画像付きで解説していきます。
※パソコンでも入力箇所はほとんど同じです。

ただ手順自体はそこまで複雑ではないので、申し込みの中で不明点があれば随時確認するくらいで大丈夫だと思います。

まずは下記のリンクからスマイスターの公式サイトに移動してください。

▼一括資料請求の申し込みはこちら▼
スマイスターで土地活用資料を一括請求する

①土地活用を計画している土地の「都道府県」「市区町村」を、その後「土地の有無」をチェック

スマイスターで物件の都道府県や市区町村を入力する画面

土地活用を計画している土地の「都道府県」「市区町村」を選び、その後「土地の有無」をチェック。

一括資料請求スタートにタップしましょう。

※土地をお持ちでない方は空欄でスタートして構いません。

この先「任意」が埋まってなくても「必須」が埋まっていれば一括資料請求できます。

②興味のある内容にチェックし、土地の情報を入力する

スマイスターで土地活用に関して興味のあるプランを選択する画面

興味のある土地活用法にチェックをします。

項目にない活用法(トランクルームや太陽光発電など)を希望する場合は次の手順を取りましょう。

  1. 全ての項目にチェックを入れる
  2. この先に出てくる「依頼先企業に伝えたいこと」にその旨を書く
    「トランクルーム経営しか考えておりません。力を入れている企業さんはぜひ連絡をお願いします。」

スマイスターで土地の面積や敷地面積を入力する画面

土地の有無にチェックをいれて敷地面積を入力します。

大まかな数字でも大丈夫ですが「坪」なのか「㎡」なのかは間違えないようにしましょう。

※1坪=約3.3㎡

③計画地の住所を入力し「あと少しです」をタップ

スマイスターで計画地の住所を入力する画面

土地活用を計画している土地「都道府県」「市区町村」「町名」「丁目・字」「番地」を入力し”あと少しです”をタップ。

④オーナーさんの情報、連絡先を入力する

スマイスターで個人情報を入力する画面

オーナーさんの情報を入力する場面です。

「お名前」の欄に入力をすると「フリガナ」も自動で入力されます。

スマイスターで携帯電話の番号やメールアドレスを入力する画面

連絡がつくように「携帯電話」「電話番号」「メールアドレス」を、オーナーさんの「ご年齢」も入力しましょう。

携帯番号やメールアドレスは間違えてしまうと連絡がつかなくなってしまうので、しっかり確認してください。

スマイスターで住所や都道府県など連絡先を入力する画面

ご連絡先住所を入力します。

  • 計画地の住所と同じ方
    ⇒タップをすると先ほど入力した「計画地住所」が自動で入力されます。
  • 計画地の住所と違う方
    ⇒タップをして「都道府県」「市町村」「町名」「丁目・字」「番地」を入力しましょう。

入力後「次で最後です」をタップ

⑤賃貸経営の経験の有無と有る人の理由、活用の予定時期、状況を入力

賃貸経営の経験あり・経験なしをタップ。

経験ありの人はその理由も選びましょう。

スマイスター一括資料請求で予定時期を入力する画面

土地活用をいつから開始したいのか、希望する「予定時期」をタップ

スマイスターの一括資料請求で土地活用の状況や希望を選択する画面

「ご状況」で当てはまるものをタップしていきましょう。

複数選択できて「特になし」の項目もありますよ。

⑥遠慮せずに依頼先の企業に伝えたいことを記入する

スマイスター土地活用の一括資料請求で業者に伝えたいことを入力する画面

■項目にない活用法(トランクルームや太陽光発電など)を希望する方
「トランクルーム経営しか考えておりません。力を入れている企業さんはぜひ連絡をお願いします。」

■電話営業がイヤで断りたい方
⇒「家族との時間を邪魔されたくないので、許可なく電話営業してきた会社とはお話ししたくありません」

その他にも「まだ妻には土地活用のことを言っていないので、連絡なしで自宅へ資料の郵送をしないでください」など、遠慮せずに依頼先の企業に伝えたい事を記入しておきましょう。

⑦利用規約と個人情報の取り扱いに目を通し、依頼する会社を選ぶ

利用規約および個人情報の取り扱いについて 送信する 画像

個人情報の取扱い(明示事項)」について目を通し、同意できたらチェック。

依頼する企業を選ぶ場面です。 選んで送信をしたら終了です。 お疲れさまでした。 画像

「依頼する会社」を選びチェックをして、最後に「送信する」をタップ

確認画面が出てくるのでスクリーンショットなどでキャプチャー(写真を取ってもOK)して保存しておきましょう。

一括資料請求完了です。お疲れさまでした。

~その後~
資料に目を通したり、営業マンと打ち合わせをして会社を決めていく

無事に資料が届いた後はそれを眺めるだけではなく、ぜひとも営業マンに話を聞いてみたり説明会などに積極的に赴いてみましょう。

営業マンもオーナーさんも”人間”ですから「相性が合う・合わない」などもあります。

さまざまな要素で比較検討をすることで「この会社・この人に任せたい」という出会いがきっと見つかるはず。

もちろん比較検討したうえで、納得できなければ辞めるのもオーナーさんの自由。

辞退してもスマイスター土地活用から催促は来ないので安心してください。

スマイスターは”土地活用への第一歩にふさわしいサイト”

スマイスター土地活用は「土地活用への第一歩にふさわしいサイト」といえます。

シースタイル社の管理運営はしっかりしていて「個人情報の悪用」などは心配無用。

事前に伝えておくことで電話営業でイヤな思いをすることもありません。

多くの利用者がいて、多くの会社が登録・提携しているのもうなずけますね。

 

「先んずれば人を制す」「思い立ったが吉日」などとも言います。

二の足を踏んでいる方はぜひ「スマイスター土地活用」で第一歩を踏みだしましょう。

▼一括資料請求の申し込みはこちら▼
スマイスターで土地活用資料を一括請求する

スポンサーリンク

-一括資料請求業者