プロが教える失敗しない土地の活用と家の売却
トチカムについて

【土地活用一括資料請求とは】利用しても平気?デメリット・注意点を解説!

マイナス面を知れば逆に安全だとわかる

土地活用を調べてたら、まずは土地活用一括資料請求からって書いてあったんだけど…
土地活用一括資料請求って無料なんでしょ?ありがたいんだけど逆に怪しい…

土地活用一括資料請求を利用すれば、複数の土地活用プランを比較することができます。
お先真っ暗な状態から、これからすべきことがハッキリわかるようになるのは確かにメリットです。

ただし上手に土地活用一括資料請求を利用するなら、デメリットは知っておきましょう。

起こりうるリスクを知っておけば、かえって安心して利用できるはずです。

土地活用に関して知識ゼロで、まず相談したいと思っている人は参考にしてください。

→「土地活用一括資料請求」ができるオススメ比較サイトを先に確認する
※タップ・クリックすると該当箇所にスクロールします

◇この記事の監修者◇
加陽麻里布氏

司法書士

加陽 麻里布

*所属*
東京司法書士会所属(登録番号第7945号)
簡裁訴訟代理等関係業務認定(認定番号第1701031号)

詳しくみる

土地活用一括資料請求とは?

土地活用一括資料請求をする流れ

土地活用一括資料請求とは、比較サイトに土地活用プランの提示を依頼することです。

比較サイトはオーナーの希望や状況に応じて、合いそうな企業をピックアップ。
その結果、オーナーは複数社に提案された土地活用プランを比較できるようになります。

 

身近にある比較サービスとしては、以下のようなものがありますよね。

  • 引っ越しの見積もり比較サービス
  • 車査定の見積もり比較サービス
  • 旅行料金の比較サービス

基本的にはこれら比較サービスの「土地活用バージョン」だと考えてもらって構いません。

何をしていいかわからない人が、手始めに利用すべきサービスだといえるでしょう。

土地活用プランを提案する企業

  • 建設会社
  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 土地活用の方法ごとの専門業者

サービスは完全無料で利用できる

土地活用一括資料請求にかかる費用は一切発生しません。

そのため「とりあえず資料だけもらいたい」という人でも損することはないんですね。

もちろん資料をもらったからといって、提示された企業のプランを無理に選ばなくてもOK。

あくまで納得するまでムダなお金をかけずに、ベストな土地活用の方法を探していけます。

お金を一切かけずに利用できる仕組み

オーナーは利用料0円でサービスを受けられる

なぜ比較サイトの利用料がタダで済むのか、疑問に思う人もいるでしょう。

その理由は単純明快で「オーナーではなく登録企業からお金をもらっているから」です。

  • オーナー(土地活用を考えている人)
    お金をかけずに土地活用に適した企業を見つけたい
  • 登録企業(土地活用会社)
    登録料を払ってでもオーナーと出会いたい

両者をつなぐのが比較サイトであり、構造としてオーナーがお金を出す必要はありません。

申し込みフォームの入力にかかる時間は1分程度

複数の企業から土地活用プランを提示してもらいますが、申し込みは1回だけでOK。

個別の土地活用会社に、問い合わせなどをする必要はまったくありません。

請求するための入力項目は、スマホやPCから大体60秒でサクッとすべて埋められます

  • 本業の休憩中
  • 通勤のバスや電車の中
  • 休日のフリーな時間

上記のような空いた時間を有効に活用して、一括資料請求を申し込めるシステムです。

土地を持っていない人でも土地活用一括資料請求は可能

土地を持っていなくても資料はバッチリもらえる

現状として土地を持っていない人でも、土地活用を始めることができます。

先にも紹介した、HOME4Uの公式サイトの記述を見てみてください。

Q. 土地を持っていないのですが、それでも土地活用を始められるのですか?

A. 土地をお持ちではない方でも、土地を購入して活用している方はたくさんいらっしゃいます
自己資金にあわせて、どこの土地を購入し、何を経営するか、様々なプランからお選びください。

土地を持っていない人は、持っている人とは別のフォームから申し込むことになります。

「自己資金は豊富じゃないんだけど…」
「本業でそんなに収入をもらってるわけじゃないんだけど…」

上記のような人でも、土地活用一括資料請求をする価値はあるといえるでしょう。

以下の記事では土地を持っていない人の駐車場経営について紹介しています。
駐車場経営は土地なしでも稼げる?投資の流れや土地の選び方も解説!

さまざまな経営・土地活用に特化した企業が登録している

比較サイトに登録している企業は、多いところだと数百社。
また企業はそれぞれ多種多様でバリエーション豊かな強みを持っています。

  • 賃貸経営に強い
  • ニッチな分野に強い
  • ある専門分野に特化している
  • 年収が高くなくても相談しやすい
  • 土地活用未経験者にやさしい

オーナーのどんな希望にも応える準備が整っているので、ピックアップされた企業から「欲しい!」と思っていた情報を期待通りに提供されるでしょう。

どんな悩みや不安を抱えていても、企業は心強い相談役となるはずです。

選択肢となる土地活用の方法がカンタンにわかる

土地活用の方法はたくさんある

土地活用の方法と一口にいっても、種類は多いので確認してみてください。

  • アパート・マンション経営
  • 駐車場経営
  • トランクルーム・貸し倉庫経営
  • 貸しオフィス経営
  • 太陽光発電
  • コインランドリー経営
  • 保育園経営
  • 老人ホーム経営
  • サービスつき高齢者住宅経営
  • 大型店舗・商業施設経営

上記はあくまで一例であり、土地の性質ごとにベストな活用方法は異なります

しかし活用範囲が限定された土地に、ミスマッチな希望を出す初心者もいるでしょう。

土地活用一括資料請求を利用すればある程度、選択肢を絞ることができるはずです。

要望に合った分野ごとの土地活用エキスパートに出会える

経営や土地活用は1つのノウハウでうまくいくものではありません。

弁護士や医者を考えるとわかりやすいでしょう。

  • 弁護士
    法律ごとに専門分野がある
    (刑事事件・交通事故・離婚問題・労働関係など)
  • 医者
    診療科ごとに専門医がいる
    (内科・外科・小児科・眼科など)

経営や土地活用も同様に土地活用会社には、分野ごとのエキスパートが存在します。
案件に合った柔軟な対応できるように、さまざまな専門家をそろえているんですね。

土地活用一括資料請求を通して土地の情報や希望を伝えておくことで、

どのエキスパートをオーナー様に紹介するべきか

ということを土地活用会社は余裕を持って検討することができます。

いきなり土地活用会社にコンタクトをとるのは厳禁

土地活用会社にダイレクトに連絡するのはやめてください。

業界の慣習として、知識がなくても最初に電話に出た人が担当となります。

そのため分野に対して知識がない人が自分の担当になってしまうことも…。

アパート経営が希望なのに、老人ホーム経営の専門家が担当になっても困りますよね。

以上の事情から、まずは土地活用一括資料請求を利用するようにしましょう。

→「土地活用一括資料請求」ができるオススメ比較サイトを先に確認する
※タップ・クリックすると該当箇所にスクロールします

土地活用一括資料請求5つのデメリット・注意点

便利な土地活用一括資料請求サービスですが、利用する上で留意しておかないといけないことがあります。

  1. しつこい勧誘・営業の電話やメールをされるおそれがある
  2. 提示されるプランが豊富で迷う可能性がある
  3. 土地によっては活用方法が限られる可能性がある
  4. 希望の土地活用会社は利用できないかもしれない
  5. 個人情報+土地情報をきちんと申告する必要がある

土地活用一括資料請求に1つもデメリットや注意点がないわけではありません。

しかしマイナス面を把握しておけば、かえって利用しやすくなるはず。
デメリットを確認して、安心して一括資料請求できることを確認してください。

①しつこい勧誘・営業の電話やメールをされるおそれがある

しつこい営業の電話は2つの対策でなくせる

土地活用一括資料請求を利用すると、勧誘がしつこくなる可能性があります。

代表的なものとしては「ひっきりなしにかかってくる営業の電話」。

しかし事前に2つの対策を打っておけば、しつこく勧誘や営業はされません

しつこい勧誘や営業を防ぐ2つの対策

  • 申し込みフォームの「要望」や「その他」の欄にメールでのやり取りを希望する
    営業がしつこい業者とは交渉しない旨を伝えておけばさらに効果アリ)
  • 届いたメールには必ず返信するようにする

メールの連絡を希望しても、きちんと返信しないと電話をかけられるので注意しましょう。

 

ただしすべての比較サイトにおいて、しつこい勧誘や営業があるわけではないんですね。

たとえば比較サイトの代表であるHOME4Uの公式サイトには、以下の記述があります。

Q. プランを請求すると、しつこい営業電話が来るような気がして不安なのですが…。

A. 提携企業はNTTデータグループ厳選の大手の優良企業だけ。
悪質な業者は独自の審査で徹底的に排除されているので、安心してご利用いただけます。

迷惑な勧誘や営業なしで利用できる旨が明記されています。
さすがNTTデータグループが運営しているHOME4Uといったところです。

しつこい勧誘や営業を確実に避けたい人は、優先的にHOME4Uに申し込んでください。

HOME4Uで土地活用資料を一括請求する

※かんたん60秒入力!長くても3分程度で完了します。

土地活用は営業マンにとって「おいしい案件」

一般人向けのセールスというと、訪問販売が思いつく人は多いでしょう。

  • 化粧品
  • インターネット回線
  • 新聞
  • 家庭学習教材
  • 健康食品
  • 乳酸菌飲料

これらは高くてもせいぜい数万円ですが、土地活用はさらに取引金額が大きくなります

そのため契約をとった営業マンが手にするインセンティブにも、雲泥の差があるんですね。

あくまで目安ですが、契約によっては50万円というボーナスのような金額になることも・・・。

「しつこいと思われてもいいから契約までこぎつけるぞ!」

と血眼になって電話をかけてくるのが、土地活用の営業マンです。
しかし彼らが考えているのは、あくまで自社や自分自身の利益

オーナーの利益は二の次なので、できるだけ避ける術を身につけなければいけません。

※信頼できるパートナーと出会いたいと思っている人は参考にしてみてください。
【土地活用の営業】実際の事例から"しつこい営業マン対策"を紐解く

②提示されるプランが豊富で迷う可能性がある

迷っても当初の目的をブレずに持っておこう

土地活用一括資料請求を利用すると、5~7社からプランを提案されます。

また所有する土地が魅力的なほど、1社が提案するプランも多くなるんですね。

予想以上に土地活用の選択肢が増えることもあるので注意が必要です。

迷ってしまう場合も「利用目的」はブレないように、専門家とよく話し合ってください。

  • 節税対策(固定資産税、相続税、所得税対策)
  • プラスアルファの副収入の確保
  • メインの収入源となる安定収入の確保
  • 社会貢献

利用目的をしっかり持っていないと、交渉中に最初の計画が逸れてしまうことも・・・。

専門家との十分な話し合いを経て、納得した上で最終的な決断を下しましょう。

専門家と対等に話せるように基礎知識をつけておこう

専門家のペースにまかせてプランを確定させても、実際に損をするのは自分です。

後悔しないために、話し合う前に基礎知識は身につけておくことをオススメします。

特に土地活用でしっかり利益を出したい人は「利回り」について学んでおきましょう。

利回りとは初期投資したお金に対して得られる年間収益を表した数値(%)。
利回りが25%の場合は4年で初期投資を回収できる計算となる。
利回りは大きくわけて2種類あります。
  • 表面利回り
    ⇨ コストを考えずに最大限に収益を上げている状態の利回り
    ※計算式:年間収入÷初期投資×100=表面利回り
  • 実質利回り
    ⇨ コストを含めた実際の経営に近い状態の利回り
    ※計算式:(年間収入ー年間経費)÷初期投資×100=実質利回り

表面利回りにだけとらわれてプランを比較すると、失敗するリスクが高まります。

実質利回りをキーワードとして、専門家との話し合いにのぞんでみてください。

③立地によっては資料を受け取れない可能性がある

主要な比較サイトは基本的に、全国の土地に対応しています。

実際に資料請求の申し込みフォームでは、47都道府県どこでも指定可能です。

しかし立地条件があまりにも悪いと、どこも提案できるプランがないということも…。

土地活用会社もプロなので、収益が見込めない土地には手を出せません

その場合は一括資料請求しても、資料を送付してはもらえないので注意しましょう。

複数の比較サイトに一括資料請求するのもアリ

複数の比較サイトに依頼すれば資料をもらえる確率UP

最初の土地活用一括資料請求で、資料が届かないことがあってもあきらめてはいけません。

詳しくは後述しますが、比較サイトに登録されている企業の数はバラバラです。

そのため別の比較サイトに申し込めば無事にプランを提示されることもあります。

比較サイトを利用できるのは一回まで!

上記のようなルールはないので、気軽に別の比較サイトに申し込んでみましょう。

比較サイトは完全無料でお金をムダにすることはないので、安心して請求してください。

④希望の土地活用会社は利用できないかもしれない

土地活用一括資料請求に申し込むと、自動診断で企業が選ばれるようになっています。

そのため目当ての企業があっても、自動診断後の選択肢の中に入っていないことも…。

しかし自動診断で選ばれた企業は、土地や要望にマッチしている可能性が高いです。

希望していた企業だからといって、ベストマッチングの企業だとは限りません。

「候補にも入っていなかった企業だけど、ホントに出会えてよかった!」

土地活用一括資料請求により、上記のような想定外のハッピーな出会いもあるでしょう。

企業は厳しい審査を経て比較サイトに登録している

比較サイトに登録するための道のりは険しい

比較サイトは、審査もなしに企業を登録させているわけではありません。

例として土地活用の窓口が、企業に提示している登録条件を見てみましょう。

審査について

当サイトには、全ての企業様が登録できるわけではございません。 
お客様満足度を追求するため、当社独自の基準により判断した優良な企業様のみご登録が可能となっております。


審査基準

  • ホームページを持っていること
  • 設立から2年以上経過していること
  • 常にお客様の幸せを願い真摯な姿勢で向かい合っている事
  • 過去に悪質な不正業務がない事
  • お客様へのお電話での応答の仕方がしっかりしている事
    (場合により当社スタッフが訪問させていただく場合がございます)

基本的に経営が安定していて、悪質性がないことが確認できないと登録NGです。

そのため少なくとも、オーナーを食い物にするような企業に遭う可能性は低いといえます。

※土地活用の悪徳業者の例については以下の記事を参考にしてみてください。
不動産売買・土地活用の詐欺手口、トラブル事例10選と6つの被害防止策

⑤個人情報+土地情報をきちんと申告する必要がある

土地活用一括資料請求では、正確な情報の申告が必要なので把握しておきましょう。

匿名」や「大体このあたりの土地」として、資料請求に申し込むことはできません。

一括資料請求の申し込みフォームで、入力が必須の項目は以下の通り。

  • 活用する予定の土地住所
  • 土地の面積(大体でOK)
  • 本人と土地の関係
  • 利用目的(安定収入の確保・節税対策など)
  • 希望する土地活用の方法
  • 名前
  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

特に住所・電話番号・メールアドレスは誤入力に注意が必要です。

入力ミスがあると、資料を送れなかったり連絡ができなかったりします。

項目をすべて埋めたフォームは、送信する前にきちんと確認するようにしてください。

情報管理が甘いと流出・漏えいの危険性が高い

個人情報の流出によって起こりうるトラブル

個人情報に対する意識が低い比較サイトでは、情報の流出や漏えいのリスクがあります。

情報の流出や漏えいがあれば、犯罪組織に悪用される可能性も否定できません

  • さまざまな個人・企業へ情報拡散される
  • 公的機関でのなりすましが行われる
  • 脅迫・詐欺・架空請求の対象となる
  • 犯罪のためのカードが発行される
  • 犯罪のための口座が開設される

どれも被害の程度は小さくないので、人生を左右する問題に発展することも…。

リスクを最小限にしたい人は、情報をきちんと管理する比較サイトに申し込みましょう。

土地活用一括資料請求のサービス8つを徹底比較

比較検討する際に検討すべき

サービス
登録社数43社約130社377社71社10社
(517店舗)
対応エリア全国対応全国対応全国対応全国対応全国対応
得意な
土地活用
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・店舗
・オフィス
・大規模施設
・トランクルーム
・倉庫
・太陽光発電
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・高齢者住宅
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・賃貸併用住宅
・高齢者向け施設
・商業施設
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・トランクルーム
・宿泊施設
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・賃貸併用住宅
・大規模施設
・トランクルーム
・倉庫
・太陽光発電
年間の
利用数
700万人約3,500件非公開400万人
(全サービス累計)
非公開
235,990件
(2018.4~の累計)
サービス
運営母体
株式会社
NTTデータ
スマートソーシング
リビン・
テクノロジーズ
株式会社
イクス
株式会社
セカイエ
株式会社
株式会社
エイムプレイス
サービス
運営歴
(~2019)
18年13年12年11年9年
無料相談
ダイヤル
なしなし0120-900-536
10:00~18:00
(平日のみ)
0120-990-141
9:00~19:00
なし
Pマーク
の有無
ありありありなしなし

主要な比較サイトの土地一括資料請求を、8つのサービスで比較しました。

  1. 登録している土地活用会社の数
  2. 対応エリアの広さ
  3. 得意としている土地活用の方法
  4. 年間の利用数
  5. サービス運営母体
  6. サービス運営歴
  7. 無料相談ダイヤルの有無
  8. Pマーク(プライバシーマーク)の有無

比較サイトは色々あるので、いざ実際に利用するとなると迷うかもしれません。

何のサービスを重視するか決めておけば、利用すべき比較サイトは自然に絞れるはずです。

オススメの比較サイトは「HOME4U」!

土地活用資料の一括請求先として、一番オススメの比較サイトはHOME4Uです。

HOME4U土地活用のランディングページ

たった60秒入力すれば、最大7社のプランを徹底比較することができるようになります。

希望にマッチした企業が見つかる可能性は、かなり高いといえるでしょう。

サービス面でもトータルポイントが一番高いので、土地活用初心者でも安心です。

特に信頼性や安全性を重視する人は、優先的に申し込みを検討してみてください。

\土地活用一括資料請求は完全無料/

HOME4Uで土地活用資料を一括請求する

※かんたん60秒入力!長くても3分程度で完了します。

▼HOME4Uの土地活用一括資料請求について詳しくはこちら
HOME4U土地活用の評判の真相!強み6つと注意点2つを土地活用プランナーが説く

①登録している土地活用会社の数

比較サイト登録社数
43社
約150社
377社
71社
10社
(517店舗)

登録する企業が多ければ多いほど、資料を受けられない可能性は低くなります。

比較している5社の中では、イエカレが377社と突出して多いことがわかりますよね。

「自分の希望はかなりニッチかもしれない…」
「持っている土地は何にも使い道がないと思う…」

上記のような不安がある人は、優先的にイエカレに申し込みましょう。

先述したように、複数の比較サイトに申し込んでも全然問題ありません。
資料が受け取れなかったときの、保険の2社目としてイエカレに申し込むのもオススメです。

②対応エリアの広さ

比較サイト全国対応

登録する企業の数に関係はなく、すべての比較サイトが全国の土地に対応しています。

そのため以下のような、田舎の土地でもうまく活用できる可能性が高いです。

  • 持て余している遊休地
    (遊休地…取得後2年以上利用されていない土地)
  • 農家だった親から相続した農地
    (農地…農地法で定めている耕作のための土地)
  • 亡くなった親が住んでいた家・土地
    (解体前の家や解体後の更地など)
  • 相続したが市街化調整区域に入っている土地
    (市街化調整区域…建物を建ててはいけない地域)

どんな土地であろうと「こんな土地に使い道はないだろう…」と思う必要はありません。

どの比較サイトに申し込んでも、土地活用への道が開ける可能性があるといえるでしょう。

③得意としている土地活用の方法

比較サイト得意な土地活用
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・店舗
・オフィス
・大規模施設
・トランクルーム
・倉庫
・太陽光発電
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・高齢者住宅
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・賃貸併用住宅
・高齢者向け施設
・商業施設
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・トランクルーム
・宿泊施設
・アパート賃貸
・マンション賃貸
・戸建賃貸
・駐車場
・賃貸併用住宅
・大規模施設
・トランクルーム
・倉庫
・太陽光発電

比較サイトは各社、得意とする土地活用の方法に大きな差はありません。

ただし特定の方法について、得意なことを公式サイトでアピールしている場合があります。

一例として、教えて!土地活用の公式サイトを見てみましょう。

「教えて!土地活用」のアパート経営専用ページ

「アパート経営」に強いことを、前面に押し出しているのがわかりますよね。

他社でもたとえば、サイト上に「店舗」の文言がなければ店舗には弱い可能性があります。

希望の土地活用の方法がある人は、上記表と各社公式サイトを参考にしてみてください。

※以下の記事では教えて!土地活用のメリットや利用の流れについて解説しています。
「教えて!土地活用」(エイムプレイス)の評判【土地活用のプロが8つの特徴で述べる】

④年間の利用数

比較サイト年間の利用数
700万人
約3,500件
非公開
400万人
(他サービスとの累計)
235,990件
(2018.4~の累計)

年間の利用数について公式サイトに明記していたのは、リビンマッチとHOME4Uでした。

しかしHOME4Uは年間の利用者が700万人とケタ違い
人数=件数ではないとしても、リビンマッチとの差はかなり大きいことが明白です。

土地活用の窓口は400万人と多いですが、他の不動産・住宅関連事業との累計の数字。

教えて!土地活用は20万件を超えていますが、HOME4Uの約3.3%と遠く及びません。

年間の利用数が多いということは、それほど評判がいいということ。

過去に土地活用を成功させた人がリピーターになっていることも考えられます。

⑤サービス運営母体

比較サイトサービス運営母体
株式会社NTTデータ
スマートソーシング
リビン・テクノロジーズ株式会社
イクス株式会社
セカイエ株式会社
株式会社エイムプレイス

比較サイトの運営会社の知名度の高さは、HOME4Uが断トツです。

正直なところ、HOME4U以外の運営会社は初耳の人がほとんどではないでしょうか。

HOME4UはNTTデータグループが運営しているので、信頼性はトップクラス

長きにわたって蓄積してきたノウハウで、確かなマッチングを提供し続けています。

株式会社NTTデータスマートソーシング公式サイトの記述を見てみてください。

HOME4Uは、家を「売りたい」「買いたい」などの不動産取引をしたいご利用者さまに対して、 
最適な不動産会社や物件の情報をご紹介する不動産情報ポータルサイトです。

初めてで戸惑うことの多い不動産取引で不安をお持ちのサイトのご利用者さま。 

お客様の希望を叶えたい不動産会社さま。 
双方の”想い”をHOME4Uがつなぎます。 

“不動産取引に関わるすべての人をHAPPYにする” 
それが、わたしたちのミッションです。

利用者は国内最大級であると同時に、サービスの質の高さが支持されています。

また登録企業の契約継続率は98.7%と、不動産会社からも評価されているんですね。

オーナー・登録企業の双方から愛されている比較サイトが、HOME4Uだといえるでしょう。

⑥サービス運営歴

比較サイトサービス運営歴
18年
13年
12年
11年
9年

ほとんどの比較サイトの運営歴が10年前後であることがわかりますね。
その中でも突出して長いのが、NTTデータグループが運営するHOME4Uです。

サービス運営歴が長いという事実から、以下のことが導き出せます。

  • 経営が安定している
  • ノウハウが蓄積されている
  • 満足度が高い

運営歴は長ければ長いほど、安定経営の何よりの証。
HOME4Uは業界トップの運営歴なので、知識や経験はどこよりも豊富だといえます。

運営を長く続けられている一番の理由は、サービスが高品質であることでしょう。

過去の実績や信頼性を重視する人は、HOME4Uの一括資料請求に申し込んでください。

※以下の記事ではHOME4Uの土地活用の実態について解説しています。
HOME4U土地活用の評判の真相!強み6つと注意点2つを土地活用プランナーが説く

⑦無料相談ダイヤルの有無

比較サイト無料相談ダイヤル
なし
なし
0120-900-536
10:00~18:00
(平日のみ)
0120-990-141
9:00~19:00
なし

イエカレと土地活用の窓口の2社は、無料相談ダイヤルを用意していました。

【イエカレ】

当社のフリーコールで
お客様のお悩みにお答えします(無料)

電話相談専用 0120-900-536
(平日10:00~18:00)

 

【土地活用の窓口】

電話での無料相談もお気軽に

0120-990-141
お電話受付時間 9:00~19:00

「アレコレ聞いてから資料を取り寄せたい!」
「いきなり申し込むのは気が引けるからなぁ…」

いずれかに当てはまる人は、2社いずれかに電話相談をしてみてください。

土地活用にかかるお金は、一生を左右するほどの高額になります。

準備不足や知識不足によって、土地活用が失敗に終わるのは避けなければいけません。

そのためどんなに小さな不安でも、電話相談で解消することをオススメします。

ただし公式サイトに記載済みのことを、改めて質問してしまうのはもったいないです。

一度公式サイトをのぞいてみて、それでも解消できない不安について相談しましょう。

※以下の記事ではイエカレの土地活用や不動産売却について解説しています。
イエカレの評判・口コミに迫る!4つのサービス内容と6つの特徴を本音で語る
※土地活用の窓口の利用価値について知りたい人はチェックしてみてください。
"土地活用の窓口"の評判!土地活用プランナーの私が8つの強み・弱みから切り込む!

⑧Pマーク(プライバシーマーク)の有無

比較サイトPマークの有無
あり
あり
あり
なし
なし

Pマークは、個人情報の管理がしっかりしていると認められた企業が使用できるマーク。

プライバシーマーク

厳正な審査を経て付与されるようになっているので、Pマークの有無は重要です。

企業規模が大きくなるほど、Pマークの取得費用もふくらんでいくようになっています。
Pマークのない企業は、個人情報よりローコストを重視する体質といえるかもしれません。

 

土地活用一括資料請求の申し込みで、申告する情報を復習してみましょう。

  • 詳細な個人情報
  • 詳細な活用予定の土地情報

どちらも流出したり悪用されたりした場合は、大きなダメージとなります。
そのためPマークがない比較サイトへの情報提供は、リスクが小さくないといえるんですね。

万が一のトラブルも防止したい人は、Pマークを取得している3社に申し込んでください。

紹介した比較サイト5選

▼HOME4U▼
HOME4U土地活用のランディングページ

HOME4Uのメリット

  • 土地活用一括資料請求は完全無料
  • 登録業者を審査で厳選している
  • サービス運営が2001年からの老舗
  • NTTデータグループが運営しているので安心度が高い
  • しつこい勧誘や営業の電話がない

\最大7社からの土地活用プランを比較できる/

HOME4Uで土地活用資料を一括請求する

※個人情報は厳守!プライバシーマーク取得済み


▼リビンマッチ▼

リビンマッチのランディングページ

リビンマッチのメリット

  • 申し込みフォームへの入力は最短60秒で完了する
  • 土地活用一括資料請求には一切お金がかからない
  • 年間約3,500件の依頼に対応している
  • 地元の業者に強いことを公言している
  • 土地を持っていない方にも対応している

\150以上の企業が無料でプランを提案/

リビンマッチで土地活用資料を一括請求する

※ニーズに合わせてしっかり比較検討できる


▼イエカレ▼
イエカレのランディングページ

イエカレのメリット

  • 土地活用プランを無料で一括比較できる
  • カンタン60秒の入力で一括請求の手続きは完了する
  • アパート経営の土地活用に強い
  • 2017年の楽天リサーチで1位の実績
    (顧客満足度・安心度・参画企業数)
  • フリーコールで事前に不安な点や不明な点を相談できる

\運営会社自体に不動産有資格者アリ/

イエカレで土地活用資料を一括請求する

※フォームの入力は3ステップで1分程度で完了できる


▼土地活用の窓口▼
土地活用の窓口のランディングページ

土地活用の窓口のメリット

  • 厳しい審査を経て業者を登録させている
  • 不安なら事前に電話で無料相談することができる
  • 電話相談は24時間365日受け付けている
  • 十分に話し合った上で資料を取り寄せられる
  • 業者が決まるまで専属相談員が親身にサポートしてくれる

\まずは5項目入力するだけのクイック診断から/

土地活用の窓口でクイック診断する

※クイック診断で業界裏事情満載の小冊子がもらえる


▼教えて!土地活用▼
教えて!土地活用のランディングページ

教えて!土地活用のメリット

  • 登録オーナーは128,900人(2018年4月~の累計)もいる
  • オーナーの74%が土地なしではじめている
  • 40歳未満や年収400万円オーナーもいる
  • オーナーの82%が賃貸未経験からはじめている
  • 一度は名前を聞いたことがある大手の業者が登録している

\賃貸経営での土地活用を得意としている/

教えて!土地活用で土地活用資料を一括請求する

※幅広い年齢・業種・年収のオーナーの仲間入りをしよう

土地活用を考えているならまずは一括資料請求から

土地活用一括資料請求について、デメリットを中心に解説してきました。

デメリットには対策を打っておけば、さほど気にする必要はありません。

デメリットと対策をおさらい

  • しつこい勧誘・営業の電話やメールをされるおそれがある
    対策:メールでのやり取りを希望する・届いたメールには返信する
  • 提示されるプランが豊富で迷う可能性がある
    対策:専門家とよく話し合う・ある程度の基礎知識を身につけておく
  • 立地によっては資料を受け取れない可能性がある
    対策:別の比較サイトにも一括請求してみる
  • 希望の土地活用会社は利用できないかもしれない
    対策:自動診断を信頼する・登録企業を審査している比較サイトに申し込む
  • 個人情報+土地情報をきちんと申告する必要がある
    対策:嘘をつかずに入力ミスもなく申し込む・Pマークのある企業に申し込む

逆にいえば「利用のマイナス面はこの程度」なので、安心して利用してください。

比較サイトを利用すれば、複数の土地活用プランを比較できるようになります。
何も知識がない人でも、どの企業を利用すればいいかわかるようになるんですね。

上手に利用できれば、土地活用が成功する可能性はグンとアップするはずです。

お金をかけずにプロと相談できるので、まずは気軽に資料を請求してみましょう。

数ある比較サイトの中で迷ったら「HOME4U」がオススメ

「紹介された比較サイトからなかなか1つに絞れないなぁ…」

そんな人はHOME4Uに申し込んでおけば間違いありません

▼土地活用の情報・プラン収集に最適▼

HOME4U土地活用のランディングページ

HOME4UはNTTデータグループが運営しているため、信頼性はバツグン。

悪徳業者は徹底的に排除する姿勢で、オーナーを1番に考えているといえるでしょう。

またPマークをバッチリ取得しているので、個人情報が流出する心配はないといえます。

はじめて土地活用一括資料請求をするという人でも、安心して申し込めるはずです。

HOME4Uで土地活用資料を一括請求する

※最短60秒で申し込みフォームへの入力は完了!

▼HOME4Uの土地活用一括資料請求について詳しくはこちら
HOME4U土地活用の評判の真相!強み6つと注意点2つを土地活用プランナーが説く

スポンサーリンク

-土地活用の基礎